MENU

激痛でつらいとき

kata25.png我慢できないほどの激痛でつらいときは、神経ブロック療法で対処していきましょう。

 

神経ブロック療法とは、局所麻酔薬や抗炎症剤を注射して激痛を和らげる方法で、
四十肩の痛みにも即効性が高いです。

 

 

ブロック注射の効果

四十肩の激痛に対処する場合は、肩甲上神経と呼ばれる部分にブロック注射を行います。
これで関節や腕の知覚・運動を支配している神経がマヒしてくるため、
痛みが和らげられるのです。

 

効果には個人差がありますが、大体1〜2時間くらいで
症状が緩和される効果が出てきます。

 

どうしようもなくつらいときても、ブロック注射で対処すれば入院する必要はありません。
しかし、麻酔が切れてしまうとまた痛みが出てくるので、
定期的に通わなければならなくなります。

 

通常の神経ブロック注射でもあまり効果が無い場合は、

  • ステロイド
  • ヒアルロン酸

を関節内に注射して対処することがあります。

 

 

ブロック注射の注意点

ステロイド剤を注射する場合は、強力な抗炎症作用が得られますが、
連用すると組織が脆くなったりする副作用があるので、
数回の使用に制限するよう注意してください。

 

ilm22_bb03009-szzz.jpg
自分でできる激痛への対処法としては、
貼るタイプの使い捨てカイロ
利用するとかなり楽になる人もいます。

 

カイロで血行が良くなるのが影響していると考えられます。

 

 

特に就寝時つらくて眠れないときは
試してみてはいかがでしょうか。



 

 

骨盤調整で根本から、肩の痛みを治す!

整え得

※即効性は求めず、痛みの原因からアプローチして、きっちり治したいならお勧めです。

 

「カ・ラ・ダ ファクトリー」が人気の理由

  • 海外国内260店舗以上、975万人の施術実績
  • 独自のA.P.バランスR理論で、体の中から改善
  • 薬などと違い安全で、痛みの元を無くして改善を図る
  • 原因から改善していくので、再発しにくい
  • 初回はお手軽料金で試せる

 

>> 私も体の元から改善して、肩の痛みを治す!