MENU

四十肩の基礎知識

四十肩とはどんな原因によって起こり、どういった症状が特徴なのかといった基本の説明です。診断方法や予防方法などの基礎知識も紹介します。

 

四十肩の基礎知識記事一覧

四十肩は肩関節の複雑な構造をしている組織が炎症を起こす症状であるため、普通の検査・診断では原因がはっきりしないことが多いです。四十肩の原因は、肩を動かすための筋肉や腱の集まりが、加齢や運動不足によって硬くなっているためだと考えられていますが、なにがきっかけでどんな生活習慣が問題だったのかは、人それぞれになります。原因1:肩の筋肉の使いすぎ四十肩を発症する人に多く共通しているのは、肩の筋肉を長時間酷...

四十肩の典型的な症状とは、主に次のとおりです。腕を動かしているときにこわばりや痛みを感じる夜寝ているあいだも痛みで目が覚める、眠れないことがある腕を動かせる範囲(関節可動域)が狭まってくる痛みについて四十肩の痛みは段階的に進行していき、最初は辛い肩こりに似たこわばり、だるさ、重みなどの違和感を感じ始めます。もっとも症状が進行した段階になると、髪を洗ったり服を着替えるといった、日常的な動作でさえ困難...

四十肩を発症したことのある人はあなたの周りにも結構多いと思いますが、誰でも起こりうるからと言って、安心してそのまま放置していいわけではありません。四十肩なのか、それ以外の病気なのかによって治療法は異なってきますし、それは素人だと判断しにくいので、必ず病院の整形外科や治療院で正確な検査・診断をしてもらうことをおすすめします。どんな検査?四十肩を診断するには、主に造影法やプロカイン(局所麻酔剤)テスト...

四十肩と、普通の肩こりの違いって何?それぞれ、治し方にも違いはあるの?このような疑問をお持ちではないでしょうか?四十肩と肩こりの原因・症状にはどのような違いがあるのか、その見分け方、治し方の違いなどを説明します。原因・メカニズムの違い四十肩と肩こりは、どのような原因で起こり、どんなメカニズムによって痛みなどの症状が発生するのか?その違いを説明します。肩こりの原因・メカニズムまずは肩こりが発生する仕...

四十肩のリハビリテーションの主なものとして、コッドマン体操というエクササイズがあります。コッドマン体操は別名振り子体操、アイロン体操とも呼ばれており、手をついて身体を支えながら、水の入ったペットボトル、アイロンなどの重いものを痛めたほうの腕で持ちます。そして、その腕を左右、前後、回転などして動かすというのが基本的な動作です。コッドマン体操【1】〜腕を回転させるコッドマン体操【2】〜腕を前後に動かす...

四十肩を予防するためには、日ごろから肩周辺を適度に動かして、筋肉や肩が固まってしまわないようにほぐしていくのが一番です。一番手軽に行える予防法は、できるだけ肩に負担をかけないことです。普段の生活の中から予防していく重い荷物を持つときはできるだけ肩にかけない、ショッピングカートを利用する高いところからものを取るときは、踏み台などを使って体を高くする塗装や配線など、長時間上を向いて行う作業は避けるデス...

骨盤調整で根本から、肩の痛みを治す!

整え得

※即効性は求めず、痛みの原因からアプローチして、きっちり治したいならお勧めです。

 

「カ・ラ・ダ ファクトリー」が人気の理由

  • 海外国内260店舗以上、975万人の施術実績
  • 独自のA.P.バランスR理論で、体の中から改善
  • 薬などと違い安全で、痛みの元を無くして改善を図る
  • 原因から改善していくので、再発しにくい
  • 初回はお手軽料金で試せる

 

>> 私も体の元から改善して、肩の痛みを治す!