MENU

食事で気を付けること

kata22.png四十肩には、食事内容も大きく影響していることをご存知でしょうか。
四十肩になる原因のひとつとして、肉や魚、鶏卵、乳製品などの動物性の食品、
お酒や甘い物の摂り過ぎが考えられます。

 

これらの食品を意識して避けることで、症状がだいぶ軽くなります。
それくらい、食事の内容はてきめんに影響してくるのです。

 

症状を悪化させる原因を解消するだけでなく、
回復を早めて四十肩になりにくい身体をつくるためにも、
食事内容を変えていきましょう。

 

基本的には、昔の日本人の食生活のように野菜や発酵食品、
海藻をしっかり取り入れた、バランスの良い食事にすることが大切です。
血液の流れを良くする玉ねぎや、身体に良いことでよく知られているお酢、
リンゴ、納豆などの食品は積極的に食べていきましょう。

 

 

コラーゲンがおすすめ

回復を早めるために特におすすめなのが、コラーゲンを多く含んでいる食品です。
コラーゲンを含む代表的な食品は、次のとおりです。

・肉類(牛すじ、豚足、鶏肉の皮、手羽先、軟骨、豚耳、すっぽんなど)
・魚介類(フカヒレ、うなぎ、魚のアラ・頭、シャケ、サザエ、カレイ、アンコウ、ふぐなど)

 

コラーゲンは意識しなければ食品から摂取するのは難しいですが、
以上に述べた食品をじっくり煮込んでスープにしっかり染み込ませると、
より効果的にコラーゲンが摂取できて、しかも食べやすいのでおすすめです。



 

 

骨盤調整で根本から、肩の痛みを治す!

整え得

※即効性は求めず、痛みの原因からアプローチして、きっちり治したいならお勧めです。

 

「カ・ラ・ダ ファクトリー」が人気の理由

  • 海外国内260店舗以上、975万人の施術実績
  • 独自のA.P.バランスR理論で、体の中から改善
  • 薬などと違い安全で、痛みの元を無くして改善を図る
  • 原因から改善していくので、再発しにくい
  • 初回はお手軽料金で試せる

 

>> 私も体の元から改善して、肩の痛みを治す!