MENU

筋肉療法とは?

kata12.png四十肩の痛みを和らげるために、動体療法やAKA療法などの、
いくつかの筋肉療法が考案されています。

 

正直、私はやったことがありませんし、情報もあまり多くないので、
効果はどれくらいのあるのかなど、詳しいことはわかりません。

 

 

ただ、情報として知っておいて損はないですし、一般的な治療法では満足できない方、
時間的・金銭的に余裕のある方は検討しみるのもいいかもしれません。

 

動体療法

動体療法は、応用運動機能学(キネシオロジー)、
筋肉反射テストにもとづいて考案された治療法です。
腰痛やぎっくり腰、寝違いに対する即効性の高い方法としても知られています。

 

動体療法は患部に直接触れずに、すぐに痛みを和らげられるとして人気です。
うつぶせの状態で安静にしたまま施術を行うので、
体を動かすのもつらい人でも負担がかからず安心、楽に治療を受けられます。

 

 

AKA療法

AKA療法とは、関節運動学を応用して考案された治療法です。
関節の動きをスムーズにするために、ベッドに横たわりながら
手を使ったわずかな動きで施術を行いますので、痛みを感じることは全くありません。

 

特に仙腸関節の動きを大きくすることで、
身体全体の関節の健康が保たれると考えられています。
整形外科でリハビリテーションの一手法として導入しているところもあります。
ただし、保険診療の対象とならない場合もあるので注意してください。

 

参考サイト : AKA療法

 

 

以上2つのの筋肉療法の詳細なやり方については、
本などでも勉強できるようになっていますが、
必ずセミナーなどに参加して専門家から指導を受けてください。



 

 

骨盤調整で根本から、肩の痛みを治す!

整え得

※即効性は求めず、痛みの原因からアプローチして、きっちり治したいならお勧めです。

 

「カ・ラ・ダ ファクトリー」が人気の理由

  • 海外国内260店舗以上、975万人の施術実績
  • 独自のA.P.バランスR理論で、体の中から改善
  • 薬などと違い安全で、痛みの元を無くして改善を図る
  • 原因から改善していくので、再発しにくい
  • 初回はお手軽料金で試せる

 

>> 私も体の元から改善して、肩の痛みを治す!