MENU

鍼灸マッサージの効果

kata9.png鍼灸マッサージは強く揉んだり無理に矯正させるといった治療法ではありませんので、
腕や肩を動かせない四十肩の急性期に、痛みを緩和させる方法としては特におすすめです。

 

鍼灸治療では細い針を体に刺して自律神経を刺激し、血行を促進させ、
さらにエンドルフィンと呼ばれる幸福ホルモンの分泌が増えますので、
これが四十肩の痛みや筋肉のこりを緩和させてくれるのです。

 

急性期の治療におすすめ

急性期の炎症や痛みは一般的に2〜3週間続くとされていますが、
鍼灸マッサージを利用すれば、その期間が大幅に短縮されることも期待できます。

 

肩・腕を長く動かさないでいると、筋肉が低下してリハビリが大変になりますので、
急性期が長引いている方には特に鍼灸マッサージをおすすめします。
もぐさなどの薬効成分を浸透させると、さらに効果的です。

 

痛みはあるか?

針を刺すというと痛そうと思われるかもしれませんが、
非常に細い針を使用しますのでそんな心配はなく、
むしろ辛い痛みが徐々に軽くなっていくのが実感できるはずです。

 

鍼灸治療とはもともと鎮痛だけでなく、
内臓や精神も含めた体全体を健康にする方法ですから、
四十肩の治療で疲労やストレスを感じている方はぜひお試しになってみてください。

 

鍼灸の副作用

鍼灸マッサージは、一般に副作用が無いというイメージがあります。

 

ところが......、実際に副作用があります!

 

それほどひどい副作用が起こることはありませんが、
じつはまったくないわけではなく、場合によって体に影響がでることがあるんです。
(偉そうなことを言っていますが、じつは私も最近まで知りませんでした......汗)

 

「瞑眩(めいげん)」とも呼ばれていますが、
鍼灸治療を受けたあと、患者さんによっては、下記のような症状が出たりします。

 

  • 体の倦怠感
  • 眠気、めまい
  • 皮下出血

 

ただ、この瞑眩は好転反応と言って、症状が改善する流れの中で、
一時的に出る症状と言われています。

 

そのため、あまり副作用として問題視はされませんが、
人によっては、結構ツライ場合もあるので、一応頭に入れておくといいですね。



 

 

骨盤調整で根本から、肩の痛みを治す!

整え得

※即効性は求めず、痛みの原因からアプローチして、きっちり治したいならお勧めです。

 

「カ・ラ・ダ ファクトリー」が人気の理由

  • 海外国内260店舗以上、975万人の施術実績
  • 独自のA.P.バランスR理論で、体の中から改善
  • 薬などと違い安全で、痛みの元を無くして改善を図る
  • 原因から改善していくので、再発しにくい
  • 初回はお手軽料金で試せる

 

>> 私も体の元から改善して、肩の痛みを治す!